一入「ひとしお」1.8L

[度数]25度
[原料]大麦・大麦麹
[蒸留]常圧蒸留
[お薦めの飲み方]ロック、お湯割りで!
[蔵元]ぶんご銘醸株式会社

蔵元初!常圧蒸留仕上げ『一入』(ひとしお)
伝統の技と新しいこだわりを十分に注いだ蔵元初「常圧蒸留麦焼酎」
大麦本来の芳ばしさを繊細で柔らかく、優美な口当たりに仕上げた個性と風味豊かな自信作です。ロック、お湯割が最適です。



尺間嶽酒店【お酒マメ知識】

◆◇ 常圧蒸留とは? ◇◆

元来、焼酎の蒸留は常圧(沸点100度)で行っていましたが、近年は大分県の麦焼酎や、米焼酎のほとんどが減圧蒸留を採用しております。(減圧の場合の沸点はおよそ50〜60度)
「常圧蒸留」は減圧蒸留より高い温度で“沸騰”させるため、もとの「もろみ」をより多く気体化し、もろみの特性をより多く取り出します。そのため、熟成した場合の効果が上がるなどの利点があります。
こだわった造りの焼酎は、「常圧蒸留」の方が微妙な味わいや、原料である穀物の特性を引き出すことが可能です。
型番 MHO01
販売価格 2,200円(内税)
購入数


Top